DEMOUR402
大破轟沈した元HPに変わって更新中。
プロフィール

ツヤダシシュウジ

Author:ツヤダシシュウジ
DEMOUR402



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



プロフィール

ツヤダシシュウジ

Author:ツヤダシシュウジ
DEMOUR402



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


だいぶ空けてしまいましたorz
なんか花粉症で目が痛かったり
寝違えたんだか強烈な肩こりだかで痛くて首が下向かなかったり(大分治りましたが)
でなんにも手付かずですよ。
………なんて、いい訳ですよ。モンハン2にどっぷりだったのです。現在進行形。

で、手慣らしに幽香を描いてみる。晩夏とかに描く絵ですねえ、コレ。
yuuka.jpg

さてそんなサボってる間にいろいろと新刊関係でWEB拍手をいただいたので抜き出してレスをば。
拍手については引用が嫌だと言う方は一言添えておいてくださいませ。
まあ、これも話題のひとつと思っていただければ幸い。ではレス。

>千年女王のもくじ、歌詞まんまですよね。懐かしかったのとうまいこと使うなーと
 まあアレが分かる方はそういないと思っておいたので気づいてくれると嬉しかったりします。
>まんが祭りではスケブありがとうございました~
 手が早くないので数はこなせませんがよろしければまたどうぞ~。
>千年女王買いました。二人の葛藤が凄く良く楽しく読めました。
 ありがとうございますー。
>視肉の時のもこがエロいと思った私はダメ人間です。
 なかば以上そういう意図で描いているのでそれは仕様ですw
>もこてるさいこー
 ぉぅぃぇ
>タロットはだめだったんですけど本は手に入れられました。
 メロンブックスさんに一番数を卸していますのでそちらならば店頭でも見かけるかもしれません。
 あとは通販でしたら他店さんでもあるかと思いますので、ついでがあるようでしたら是非。
>東方をあまりしらないのでマンガとして楽しかったです
 知らないにもかかわらず読んでいただけて恐縮です。
 ちゃんと漫画として読めるものであったのだと少し安心しました(え?

ここから千年女王における東方世界観関係の話~。
>咲夜さんが永遠殺しの可能性を持ってる意味が良くわからないのですが
 東方世界は神主がなかば設定をぼかしているのでおそらくは受け手の数だけ
 東方世界が存在するのでしょう。ですのでこれは自分的見解として回答させていただきます。

 そもそも永遠殺しに関するすべての考察は輝夜の能力をベースに発展させたものです。
 輝夜の能力を数字に置き換えると極少数から極大数を操る能力。
 同様に咲夜の能力は時間の停止≒因果の停止即ちゼロ。
 魂が肉体を再生させるのが蓬莱人らしいですから
 魂と肉体の因果を停止させられるならば、
 それは死と読んで差し支えない状態にできるのではないか、と。
 千年女王作中ではあきらかに説明不足ですねえ(汗

 まあ蓬莱の薬が輝夜の能力から生まれたものならそれに欠けている物でのみ
 永遠殺しを作れるのではなかろうか、と言うのがまあ発想なわけですが。
 ぶっちゃけ神主が咲夜と永琳の関係をこのままほったらかしにしそうなので(汗)
 とりあえず今回のアレは咲夜と永琳の関係の仮説のひとつとしてだしてみました。ということなのですよ。
>不老もあの理屈だと紫やレミリア・幽香・文たちも該当してしまうのでは?
 これは東方世界で語られていたかはかなり怪しいのですがまあこんな考えですよというのを提示。
 妖怪が死ぬのは肉体の損傷にもよるでしょうが、妖怪が消滅するのは誰からも忘れられる、
 即ち概念の消失によるものではないかと。
 これは生まれたものでなく発生したものであるからなのでしょう。
 (穿った見方をすれば妖怪は人間が創りだした幻想にすぎないのですから
 その観測者である人間が忘れてしまえばその妖怪は消滅するでしょう。
 これは人間の持つ妖怪の概念の変化による妖怪自体の変化にも当てはまります。閑話休題。)
 そのへんのことは萃香がなにか近い事を言っていた気がしますがうろおぼえー…。
 ちなみに幻想郷では裏づけとして朱鷺が勝手に発生したりしています。
>あと甦りとリザレクションは何が違うのでしょう?
 少なくとも東方世界で甦りを見せるキャラはいなかった気が。旧作は知らんです。
 あえて言うなら幽々子でしょうか。
 西行妖が満開になる事が無かったように黄泉返りは東方世界ではありえないようです。
 リザレクションに関しては前述(魂が肉体を再生させるのが蓬莱人)。
>永琳は純粋な月の民の出なんでしょうか?
>公式の設定見ると「何時しか月に住むようになった薬の天才家系」ってありますし
 咲夜と永琳には日本神話の神の名がそれぞれついてますねえ。どうなんでしょう?まあこれは神主のみぞ知る。
>あと私的には直死の魔眼(式たちの持つ)なら殺せるのではと思ってます
 ちと脱線でクロスオーバーになると上手い事使わないと反感買いまくるので
 得意ではないのですが、まあ考察だけ。
 これは魂そのものを殺せるか、という話になるでしょうね。
 なんせ魂が肉体を再生させるのが蓬莱人らしいですから。
 このことからつまり蓬莱人を殺す、とは形の無い魂そのものを殺せるかと言う事になります。
 アカシックレコ-ドに接続できる式には蓬莱人を殺せるでしょうが
 志貴には無理でしょう。
 これはアルクを殺しきれなかった事からも明白。
 もっとも魂が復活させる肉体のリンク部分を断つ、ということは可能かもしれません。
 これについてはフランの能力にも同様のことが言えるのではないか、とー。

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/18 06:06】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tuyadasi.blog51.fc2.com/tb.php/31-a1b27bfe



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。